WORLDOUT meets TRACKHEADS。


WORLDOUT meets TRACKHEADSのフライヤーの配布が各地でスタートしております。ぜひ、お手にとってご覧下さい。

フライヤーというもの。実は何度も打ち合わせの上、完成するものなんですよ。もともと白紙でスタートですから、何度もやり直していただいて、完成したときは感動すら覚えます。

f0130725_1128087.jpg



先日4月29日、今回の「WORLDOUT meets TRACKHEADS」のメンバ−の一人、sayacafeが京都を代表するラジオ、α-STATIONに出演しました。

α-STATIONのホームページから、またラジオを聴いて、このサイトに来て頂いた方もおられると思います。ありがとうございます。

今回のイベント、表彰の対象はトラックバイクのみになりますが、どんな自転車乗りでもウェルカムです。自転車に乗ってなくても、興味がある人ももちろんです。ゴールドスプリントには、ぜひ皆さん参加してください。

僕も自転車イベントに参加した最初は、いち傍観者でしたが、参加してみてより楽しさが増しました。今では、プロデュースする立場にいますが、今回のイベントの参加して頂いた方が、またイベントとか企画してくれて、どんどん盛り上げていけたら最高だなぁ、なんて夢想しております。

ぜひ、この楽しさを共用しましょう。

自転車万歳。
[PR]

  by thetrackheads | 2008-05-02 11:39 | Japanese

<< WORLDOUT × TRAC... Please ENJOY!!!! >>